表面仕上げ・総合板金のキムラシートメタル

曲げ加工

L字曲げ、クランク曲げ、コの字曲げ等

画像
金具のカスタマイズ
ピッタリ合うサイズの金具がなくて困ったことはありませんか?
既存の金具ではサイズが決まっていて、使いたい場所に合わない場合があります。 穴の位置やサイズが合わない金具を無理に使用すると、大変危険です。 そんな時は弊社にご相談ください。 ご希望のサイズで実用的な金具をカスタマイズできます。1個からご注文を承っていますので、企業様の試作品製作やオリジナル金具の製作にも最適です。(サイズ・形状によっては製作できない場合もございます)
画像
製作から納品までの流れ 1
ご依頼いただいた内容の図面を作成します。製作依頼で図面をお預かりする場合、この段階で材質・板厚等を考慮し、図面通りの曲げ加工の可否を検討させていただきます。
平面図面が出来ると図面を元にmetaCAMで3D(立体)のデータを作成します。この工程で曲げシュミレーションを行うことにより曲げ角度や曲げの向き等、製品の完成イメージを確認し製作工程に入ります。変更や修正もこの段階で行います。 キムラシートメタルでは製作工程 を円滑に進め、お客様への納期短縮に努めております。
画像
製作から納品までの流れ 2
確認後、CAMでレーザー加工の割り付けデータを作成します。このデータを使用してレーザー加工機に命令を入力します(弊社では製品の形状によって無駄のない割り付けを心掛けております)。
レーザー加工の後、板厚や材質・曲げ角度などを考慮して「ダイ」と呼ばれるV型の金型と型に合ったパンチ(オス型)を選定し機械にセットし、曲げ加工を行います。金型とパンチの間に板材を置き、足元のペダルを踏んでパンチを下ろしプレスすることにより曲げ加工が出来ます。
その後、検査を経て完成となります。

ご注文ページはこちら

技術紹介
技術紹介
弊社で行っている曲げ加工、切断・穴あけ、溶接・結合等の技術について簡単にご説明します。
お見積もり~納品までの流れ
お見積もり~納品までの流れ
お問い合わせやお見積もり、ご注文やご発注後の変更、納期の目安等の流れについてご案内します。
製造工程について
製造工程について
ご注文内容をもとに製作方法の検討、CADデータの作成等の製作工程の概要をご紹介します。
ネットショップ
よくあるご質問
サンプルやお見積もりの単位等、よくあるご質問をまとめました。その他のご不明点はお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

  • バナー1
  • 自社開発商品
  • めたるの国
  • ご注文はこちら