創造型のモノづくり・総合板金のキムラシートメタル


切断+曲げ

曲げ



1 2
 
製作またはお預かりした平面図面を元にmetaCAMで3D(立体)データを作成します。
この工程で曲げシュミレーションを行うことにより製品の完成イメージを確認することができます。

 
3Dデータで曲げシュミレーションを行った後、CAMで割り付けデータを作成します。
キムラシートメタルでは無駄のない割り付けを心掛けております。
3 4
 
レーザー加工
データを元にレーザー加工機で板材をカットします。
複雑な形状に対応でき、正確できれいな切断面でカットしてくれるのが特徴です。
カーブの部分などはレーザー走行スピードを微調節するので経験と過去データが活きる作業です。
 
曲げ加工レーザーでカットされた板材をベンダー加工(曲げ加工)します。
角度や形状により曲げ方を変えるので経験が必要な作業といえるでしょう。
また材質によっては曲げ割れを起こす場合があるので技術が要求されます。
5 6
 
検査レーザー・曲げ加工が終わり、完成した製品を検査します。
この工程では表面のキズや寸法など図面と照らし合わせて細部に至るまで検査します。
より良い製品をお届けするため厳しい目で多項目にわたりチェックします。
 
梱包・発送検査で合格した製品は発送室へと送られ梱包されます。
ここでも表面のキズなどのチェックをし、問題がなければ梱包していきます。
製品の形状・材質などで梱包材を使い分け、丁寧に梱包する繊細さが要求される作業です。

 

表示件数
並び順
商品数:7件
00000053_s_photo.jpg
2,665円
(税込)
00000061_s_photo.jpg
2,926円
(税込)
10,799,999円
(税込)
10,799,999円
(税込)
メール便
商品数:7件
Copyright (C) Kimura sheet metal. All rights reserved.